気がつくと、私は見知らぬ館の前に立っていた。



広い夜の草原に、ひっそりと佇む古い館。
人の気配の無いそれからは、息を殺した沈黙がうかがえた。

ふと見上げると扉の上に看板がある。
そこには『月の幻想館』と書かれていた。

よく見ると扉の横に注意書きが貼ってあった。

館の壁をを覆い隠すように、蔓科の植物が生い茂っている。
夜風に揺らぐ青い葉が、館の息遣いのように感じさせる。


夢を見ているような、幻想的な光景に、しばし時を忘れ。


不思議に思いながらも、私は建物の中に入ることにした・・・。



ドアにゆっくり手をかける・・・
. in... +

* BGMが鳴りますので音量にお気をつけ下さい。 *



Copyright (c) 2001-2008 "Tsukinogensoukan" by "NOP" All rights reserved.
since 2001.02.10
Sorry, This page is Japanese and Frame only.

* * Glep Web Ring * *
<< BackNext >>