暗闇に目を凝らしてみると、
扉の側の草陰に青い鍵が落ちている。

何気なく拾い上げたそれは、
扉の灯りを反射して、静かな光を私に投げかけた。


忘れられた鍵


この鍵はいったいどこの鍵なのだろうか…。





Copyright (c) 2001- "Tsukinogensoukan" by "NOP" All rights reserved.
since 2001.02.10
Sorry, This page is Japanese only.